救命救急センターで働いている看護師のやりがい

→人気の看護師求人サイトはコチラ!

全国に200か所以上ある救急救命センターには、毎日昼夜を問わず救急患者が搬送されてきます。その中には命に関わる重篤患者も多く、必死に治療をしても助からずに亡くなってしまう人も少なくありません。そんな状況の中で、医師や他のスタッフとチームプレーによって患者さんを助けることができた場合には、他の診療科目では経験することができないような大きな達成感とやりがいを感じることができるでしょう。

看護師というお仕事は、病気やケガで治療が必要な患者さんのケアをすることです。どんな診療科目でも看護師は人間の健康や生死に関わる仕事をしているため、どの科目で働いていてもいつでも真剣勝負です。しかし、科目によっては看護師が患者さんの直接的な生死に大きく関係しない職場もあるため、救急救命センターで働くということは、看護師にとって精神的にも極度にプレッシャーを感じる職場ということになります。そうした緊迫した状況の中で働くことによって、どんな時でも冷静に正しい判断ができる判断力や行動力を身につけることができるのは、この科目で働く看護師の大きなメリットでもあります。そうした判断力や行動力が日常生活の中でも生かすことができると、「看護師をしていてよかった」と大きなやりがいを感じることもあるのだとか。

救急救命センターという科目では、他の科目と比べると大きく異なる点もあります。例えば、この科目に搬送されてくる患者さんは意識がないことが多く、看護師と落ち着いてコミュニケーションが取れないことも多いもの。そのため、看護師にとっては患者さんの全身管理をするうえで、バイタルチェックの値のわずかな変化も見逃さない観察力が必要となります。そうした環境の中で患者さんの意識が回復したり、他人とコミュニケーションが取れるまでに回復すれば、看護師にとっては大きなやりがいを感じることができます。

救急救命センターでのお仕事は、看護師のキャリアにとってたくさんのメリットがある職場です。特定の科目に関する患者さんのケアをするだけでなく幅広い科目の患者さんに対応するため、複数の科目において広く深い知識や技術力を身につけることができます。そのため、その後の転職を考えた時にも選択肢が多くなるのが、救急救命センターのメリットとも言えるでしょう。看護師のキャリアを目指す人にとって将来の選択肢が多いということは、大きなやりがいを感じることができるでしょう。

やりがいのある救命救急センターを探すならココ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社