救急救命センターの看護師の中途採用

→人気の看護師求人サイトはコチラ!

救急救命センターの看護師の中途採用は情報収集が鍵を握ります。もともと従事する看護師の数が多い施設・部門ではないため求人も限られてきます。しかも急な欠員が生じた際に穴埋めのために急遽募集することも多く、そうした情報をきちんと入手できる環境かどうかを見ておく必要があるのです。

また中途採用の場合は実務経験がどの程度求められるのかも見ておきたいところです。問題なのは看護師としての実務経験だけではなく、救急救命の分野に関わる経験が求められるケースもあることです。それほど厳しい条件が課されている求人はありませんが、まず最初にチェックしておくべきポイントとなるでしょう。年齢が条件として問題にされない一方、即戦力の看護師として活躍できるかどうかが問われます。救急救命の実務経験だけでなく看護師としてのスキルや知識をアピールできる準備もしておきたいところです。

それから勤務する職場と勤務環境。救急救命センターとひと口にいっても施設内にはさまざまな部門があり、それぞれ求められる役割はもちろん、勤務時間にも違いが見られます。おもな職場としてはICUとオペ室があります。どちらも夜勤が不可欠な職場ですから、1ヵ月にどの程度の頻度があるのかも確認しておきたいところです。具体的な勤務時間に関しては施設によって異なりますが、2交代制が一般的です。なお、ICUに比べてオペ室はオンコールの設定があるところが多いのでこの点も確認が必要でしょう。

冒頭で触れたように救急救命センターからの看護師の中途採用そのものがそれほどないだけに、自分が通勤できるエリアの中で求人を見つけられるかどうかが重要になってきます。この辺は都市部と地方でかなりの格差が出てくるのは仕方がないのですが、同じくらい重要なのが通勤の利便性。救急救命センターは駅から距離があるケースが多く、バスなどを利用しなければならない環境も考慮しておくべきです。

このように、救急救命センターの看護師求人は限られた選択肢を見逃さず、しかも条件をよく吟味して選んでいく必要があります。それだけに1人で行うよりも転職エージェントのコンサルタントのサポートを受けた方が効率よく進めていくことができます。コンサルタントにあらかじめ希望や条件を伝えておけばそれに合った求人を教えてもらうことができますし、急な欠員が生じた際などに掲載されることが多い非公開求人も利用できます。またICUやオペ室での勤務はなかなか実態がわかりにくいため、コンサルタントから内部事情を教えてもらえる点も魅力です。

救命救急センターの看護師中途採用を探すならココ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社