救命救急センターの看護師の採用基準は?

→人気の看護師求人サイトはコチラ!

救急救命センターの看護師は、病床を多く持つ大学病院や総合病院においては、救急救命センターでの経験はおろか看護師としての経験もない新卒看護師でも配属されることが少なくありません。しかし、新卒ではなく中途採用でこの科目に転職する場合には、救急救命センターにおける看護師として即戦力になることが求められるため、これまで救命医療における経験がない人にとっては、転職できてもその後の職務で大きなストレスを感じることになるかもしれません。

病棟勤務をする看護師の場合、多くの看護師が働いているだけでなく、それぞれの知識や経験、技術のレベルに応じた仕事が与えられます。分からないことや不安なことは先輩看護師が指導してくれるので、忙しい職場の中でも無理することなくマイペースで仕事をすることが可能です。しかし救急救命センターにおいては、昼夜を問わずに搬送されてくる患者さんの多くは命に関わる重篤患者で、この科目で働く看護師の経験値や知識のレベルは様々ですが、時間をかけて丁寧に説明できる状況ではないことが多くあります。そのため、救急救命センターにおいては実務の中で仕事を覚えていかなければいけません。先輩看護師に指導してもらおうと思っても、先輩看護師も忙しければ聞くことはできませんので、先輩看護師から直接言葉で指導されなくても目で見て覚えようというやる気があることが、救急救命センター看護師の採用基準の中でも最も必要な条件となります。

中途採用で救急救命センターへ転職する場合には、即戦力となることが求められます。それまでに異なる科目で看護師としての経験がある人でも、救急救命センターでは一つの科目の患者さんを受け入れるだけではなく、内科、外科、耳鼻科、眼科など、幅広い診療科目の患者さんが搬送されてきます。そうした患者さんすべてに対応しなければいけないため、これまでに救命医療の経験がない人が救急救命センターへの転職を希望する場合には、初期救急か二次救急など、重篤ではない患者さんの対応をしている医療機関からの求人を探したほうが良いでしょう。そこで経験を積んで知識を増やしてから三次救急指定となっている医療機関への転職をしたほうが、入職後のプレッシャーやストレスに対応しやすくなります。

即戦力になることが求められている救急救命センター看護師は、ナースフルなどの転職サイトを活用しながら、自分にピッタリの職場を効率的に見つけましょう。

救命救急センターの看護師採用情報はコチラで!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社