信州大学医学部附属病院の看護師求人を探すなら!

→人気の看護師求人サイトはコチラ!

患者さんの人権を尊重し、先進的医療を行うことを理念としている信州大学医学部附属病院は、国際的な医療人の育成にも力を入れています。病気を治療するのはもちろんのこと、予防や診断にも尽力し、2005年には中部地方の国立大学として2番目に救命救急センターの指定を受けています。さらに2007年になると高度救命救急センターとなり、脳死肝移植の実施施設としても有名です。日本では2番目に多い実施数を誇り、医療内容の充実を図りながらも研修環境にも大変力を入れています。

そんな信州大学医学部附属病院の求人は、信州大学医学部附属病院のホームページより情報を入手することができます。信州大学のホームページを見てみると、スタッフ募集のページがあります。こちらから、看護師求人の詳細を見ることができますが、パートや短期、非常勤といった雇用形態での募集も見られます。ですので、正規職員として働くには拘束時間が長いという方、子供や介護などで働く時間が限られてしまっている方でも、条件さえあえば働くことは十分に可能です。研修制度なども充実しており、専門的な資格を取得したりするのにも積極的です。スキルアップを目指すこともでき、さらなる高みが望めます。社会の変化や医療の進歩に合わせ、それぞれが自分で考えて行動することができるような看護師の育成に力を入れています。先進医療教育研修センターが併設されており、初めての技術などの看護場面を再現した形での研修を行うことができる施設等が整っています。

また、看護師求人サイトにも信州大学医学部附属病院の求人が掲載されることがあります。看護師求人サイトは近年人気のある職探しの方法の一つとなっていて、無料の登録を済ませるだけで様々な特典を受けることができるとあって注目されています。信州大学医学部附属病院は、働く環境や設備が整っていて、スキルアップにも強い研修や教育が行われています。

信州大学医学部附属病院は、4年制大学卒だと1年目の年収は約410万、3年目になると約460万、5年目になると約480万円となっています。3年制課程卒では、1年目は約400万円、3年目約450万円、5年目約470万円となっています。賞与は年に2回、住居手当、夜間看護手当、寒冷地手当、職務調整手当、時間外勤務手当、休日勤務手当、扶養手当などがつきます。勤務時間は2交代制と3交代制があり、福利厚生がかなり充実しているのが特徴です。海外留学制度、認定看護師取得支援、信州大学医学部附属図書館利用可、共済組合制度、共済年金制度などがあります。看護寮も完備され、保育所と病後児保育所もあります。

高度救急救命センターの看護師求人情報はコチラで!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社