川崎医科大学附属病院の看護師求人を探すなら!

→人気の看護師求人サイトはコチラ!

川崎医科大学附属病院は、最先端医療設備を整えながら、急性中毒や広範囲熱傷など、重度な症状にも対応することができる高度救命救急センターとして認定されています。地域の基幹病院としても24時間体制で医療を提供しています。さらに、臨床心理センターをはじめ、がんセンター、通院治療センター、予防接種センターなどが併設されており、エイズ治療拠点病院として、災害拠点病院、地域周産期母子医療センターとしても指定されています。

そんな川崎医科大学附属病院の求人は、ホームページからチェックすることができます。ホームページには、新卒をはじめ中途採用も通年行われている状態ではありますが、募集が締め切られてしまう可能性ももちろんありますので、応募するにあたって詳細は川崎医科大学附属病院のホームページをチェックしてみましょう。川崎医科大学附属病院では、クラニカルラダーシステムを導入していますので、新人から経験者まで幅広い層が適切な研修や教育を受けることができるようになっています。

また、職種の枠を超え勉強会なども積極的に行われています。臨床教育にも力を入れており、センター内では、学習機材はもちろんのこと病室をも再現されているため、臨床現場さながらの教育を受けることができます。院内教育をはじめ院外教育にも積極的に取り組んでいます。また、川崎医科大学附属病院の求人は、看護師求人サイトから情報が公開されることもあります。看護師求人サイトは、無料の登録を済ませることで様々な特典が受けられます。

川崎医科大学附属病院の給与は大卒で約28万円、短大3年卒で約27万円、短大2年卒で約26万円程度となっています。賞与は年に2回、扶養手当、住宅手当、通勤手当など各種手当の支給もあります。2交代制が基本となっていて、日勤は8時30分〜17時、夜勤が16時30分〜翌9時までとなっています。年間休日は111日となっていますが、夏季休暇や年末年始を含んだすべての休暇が入って年間約111日程度の休暇があります。このほかに、年次有給きゅか、特別有休休暇、産前産後休暇、生理休暇、育児休業などの休暇もあります。福利厚生には、健康保険、共済年金、雇用保険、労災保険、温水プールやテニスコート、総合体育館などの利用も可能です。病院から徒歩で10分のところに看護寮も完備されていますし、託児所も夜間と病児保育を含んで行われていますので、子育て世代の方も安心して働くことができる環境が整っています。

高度救急救命センターの看護師求人情報はコチラで!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社