筑波大学附属病院の看護師求人を探すなら!

→人気の看護師求人サイトはコチラ!

筑波大学附属病院は、2004年度に筑波大学附属病院に改称されました。総合周産期母子医療センターが設置されており、特定機能病院としての役割も担っています。茨城県災害拠点病院としても機能しており、平成6年にはエイズ治療拠点病院として、平成20年には地域がん診療連携拠点病院としても指定されています。医師数が少ないことが問題視されている茨城県ですが、行政や医師会、企業などが連携をとりながら、医療の再生に力を入れて活動を行っています。

そんな筑波大学附属病院の求人は、年度ごとの募集が行われています。新卒の採用はもちろんのこと、ホームページには中途採用の情報も掲載されています。随時応募することができますが、場合によっては締め切りとなり応募が終了してしまう可能性もありますので、注意が必要です。また、インターシップと病院の見学会が開催されており、病院勤務を体験することができます。仮に入職した後どういった環境でどんな仕事をしていくのかを知ることができる絶好のチャンスです。

インターシップの詳細もホームページより確認することができます。質の高い医療を提供するために教育や研究にも力を入れています。急性期医療や看護外来、周産期看護など積極的に看護活動を行っているため、看護師一人ひとりが自立して行動することができるようになります。また、筑波大学附属病院の求人は、ホームページからもチェックすることができますが、看護師求人サイトからも情報が公開されることがあります。

急性期医療や看護外来、など幅広い活動を行っていることもあって研修や教育がかなり充実しています。質の高い医療を提供することを目的としているため、入職前には体験型ワークショップでがん看護や救急などありとあらゆる看護を体験することができます。指導者や看護師などいろいろな役割を経験することができるシュミレーション研修も取り入れていますので、スキルアップやキャリアアップに適した環境が整っています。

大卒は約29万円、短大3年卒は約28万円、短大2年卒は約27万円程度となっていて、賞与は年に2回です。手当には夜勤手当、超過勤務手当、通勤手当、住居手当、寒冷地手当などがあります。勤務体制は2交代もしくは3交代制となっています。4週8休で年次休暇は20日、特別休暇や育児休暇などがあります。3歳まで育児休業制度を利用することができたり、条件付きではあるものの赴任旅費が支給されることもあります。看護寮も完備され、1年を通して対応してくれる託児所もありますので、子育てをしながら働くことが可能です。

小児救命救急センターの看護師求人情報はコチラで!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社